Texworldヤングクリエーターのサポートに力を入れる。

パリの展示会Messe Frankfurtは来場者数が増加し、ヤングクリエーターのサポートに特に力を入れた。

Texworld
Texworld "Fabric Experience"


出展者数は去年の764社に比べ15%増加し、880社となった。そのうちの150社コンセプチュアルなテイストで有名なブランド。「前々からリクエストの多かったブランドなんだ。」Messe Frankfurt Franceの会長 Michael Scherpeは話す。中国・トルコ・パキスタンそして日本からの出展者が特に増加した。

来場者は1000平米のスペースに来年の流行に関しての展示がされているFabric Experienceを見ることもできる。このスペースには周りを8メートルの高さからたらされたリボンで囲まれ、42の最も斬新的なブランドの商品が並ぶ。「出展者を流行という枠で縛らずに、本当の意味での発見のツールを提供したかった。」"Les Garçons" というあだ名で、この展示会のあーティスティックディレクターを務めるLouis Guérin Grégory Lamaudは話す。

彼らは自分たちの経験を元に、ヤングクリエーターが抱える問題を解決しようと試みている。「彼らはヨーロッパの品質の良い生地を買おうとしている。ヨーロッパの納入業者はよくアジアで買い付けし、だから安く提供ができる。Texworldでアジアからの出展者が多いということは本当に利点である。」Designer & Fashion Serviceを通してヤングデザイナーたちは無料で出店することができるが、それもヤングデザイナーたちと一緒に出展するのを他の出展者が認めてくれているという事実がある。For Futureではファッション専門学校エスモードの生徒たちが出展社のマテリアルを作って製作した作品を展示した。

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

テキスタイル展示会
新規登録