×

ステュディオスからメンズの新レーベル「オールウェイズ」が登場、都市型生活者向けデイリーウェアを展開

By
fashionsnap
掲載日
2020/03/13
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「ステュディオス(Studious)」が、都市型生活者に向けたメンズデイリーウェアを展開する新レーベル「オールウェイズ(Always)」を立ち上げた。デビューコレクションは、3月14日からステュディオスメンズ店舗と公式オンラインサイトのほか、ゾゾタウン(Zozotown)で取り扱う。

Always - Image : Studious


 オールウェイズは、余計なものを削ぎ落としたミニマルなデザインと、ベーシックなカラー、快適なテキスタイルを用いたデイリーウェアを揃え、シーズン毎に新作を発表していく。
 
 デビューコレクションは全10型のアイテムで構成。ウールジャケット(2万2,000円)とウールスラックス(2万2,000円)はグレーとブラックの2色、ナイロンジャケット(1万8,000円)とナイロンスラックス(1万1,000円)はネイビーとブラックの2色を用意し、いずれもセットアップで着用できる。トップスは全てブラックとホワイトの2色展開で、タイプライターシャツ(1万2,000円)やモックネックロンT(8,000円)のほか、クルーネックTシャツ(7,000円)、クルーネックニット(1万円)をラインナップ。パンツには、テーパードイージーパンツ(1万2,000円)とデニムパンツ(1万2,000円/すべて税別)を用意する。

 また、ブランドのローンチに合わせ、ムービーディレクターに上⼭亮⼆を迎えたイメージ動画を公式サイトで3月14日から公開する。

 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.