×
掲載日
2017/05/15
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

またも「フォーエバー21」にデザイン模倣疑惑、今回は米インディーズブランド「ヴァルフレ」

掲載日
2017/05/15

 「プーマ(Puma)」に著作権侵害で訴えられているほか、カニエ・ウェストの『The Life of Pablo』グッズをコピーしたと物議を醸していた「フォーエバートゥエンティーワン(Forever 21)」だが、今回はアメリカのインディーズデザイナーのデザインを模倣したと批判されている。

「ヴァルフレ」のケース(左)、「フォーエバートウェンティーワン」のケース(右). - Valfré and Forever 21


 イルセ・ヴァルフレ(Ilse Valfré)が立ち上げたロサンゼルスを拠点とするブランド「ヴァルフレ(Valfré)」は、ユーモラスなイラストや写真でインスタグラム上で人気を集めている。特にスマートフォンケースが有名だが、「ヴァルフレ」によると、「フォーエバートゥエンティーワン」が彼らの目玉商品の「露骨なコピー」を生産しているという。「ヴァルフレ」側は弁護士を雇い、停止通告書を作成したという。商品の類似を指摘したのはブランドのファンだった。2つのモデルを比べてみると、確かに「フォーエバートゥエンティーワン」のケースは、配色を変えてロゴを取り除いただけのように見える。

 また、「フォーエバートゥエンティーワン」の姉妹ブランド「ルートゥエンティーワン(Rue 21)」も、「ヴァルフレ」の商品に酷似したデザインを使用したとして、4月に訴えられている。
 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com