ららぽーと新三郷が初の大規模リニューアル 66店舗を一新

 三井不動産が、ららぽーと新三郷の大規模リニューアルに着手する。埼玉県初出店の15店舗を含む66店舗を一新。9月19日と11月21日の段階オープンを予定している。


 ららぽーと新三郷は、イケア(IKEA)やコストコ(COSTCO)も出店する「新三郷ららシティ」の中核を担う商業施設として2009年にオープン。開業来初となる今回の大規模リニューアルでは、ファッション・フード・ファミリーの各カテゴリで刷新を図り、「エンターテインメントモール」を目指す。

 新規44店舗のうちファッション・雑貨は合計26店舗で、「スケッチャーズ(SKECHERS)」や「ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)」等のインポートブランド、ピクニックスタイルを提案する新業態「サニーノマドピクニックルーム(SUNNY NOMADO PICNIC ROOM)」といった女性向け雑貨店のラインナップを拡充する。改装は「アクシーズファム(axes femme)」を含めた22店舗。フードコートもリニューアルし、レコード会社や音響専門会社と組んだBGM環境を導入。子供用の室内広場「KID'S PARK」を新たに設けるなど、多世代で楽しめる施設に進化させる。

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

インテリアリテール
新規登録