×
565
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

アットコスメが20周年で初めてロゴ刷新、日本ロレアルとのパートナーシップでオリジナル商品開発も

By
fashionsnap
掲載日
today 2019/09/26
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 日本最大のコスメ・美容の総合サイト「アットコスメ(@Cosme)」を運営するアイスタイルが9月26日の今日、「@Cosme Partner Conference」を開催し、12月3日に「@Cosme」のサービスロゴを創業以来初めてリニューアルすると発表した。

新ロゴ - Image: アイスタイル


 アイスタイルは1999年に設立。同年にスタートしたアットコスメでは現在、国内外の3万2,000ブランド、31万点にのぼるコスメのデータベースを公開しているほか、口コミ検索機能や新製品情報といったコンテンツを展開している。月間のアクティブユーザーは1,330万人、月間ページビューは3.1億PVを超えているという。
 
 ロゴの刷新は同社の創業20周年を記念して実施。コンセプトに「Dot&Space」を掲げ、ユーザーとブランドを繋ぐサービス内容を反映し、ドットが連なった際にできるダイヤ型のような隙間を「@」の空白部分に取り入れたという。

Image: アイスタイル


 また同日、これまでもアットコスメの公式オンラインストアや「アットコスメストア(@Cosme Store)」で商品を販売するなど協業してきた日本ロレアルとのパートナーシップ強化を発表。同社内にアイスタイルおよびアットコスメで収集した口コミやデータベースを活用したオリジナル商品の開発チーム「ビューティー・ラボ with @Cosme」を創設し、2020年内に発売する予定だ。このほか、12月3日に開催する化粧品ECスペシャルイベント「@Cosme Beauty Day」での日本ロレアルグループブランドの取り扱いや、今年末にオープン予定のコスメセレクトショップ「アットコスメストア(@Cosme Store)」初のフラッグシップショップ「@Cosme Tokyo」でのユーザー向けイベントの実施といった取り組みで、オンラインとオフラインの双方でユーザーに新しい購買体験を提供していくという。

 アイスタイルの代表取締役社長兼CEOの吉松徹郎氏は「コスメを売るもの同士としては競合である日本ロレアルと協力し合うことで、ユーザーの皆様にあらゆるビューティーの購買体験を提供していくことができると考えている。当社のデータベースを使った商品企画や販売などを通じて、化粧品業界をリードしていけたら」とコメント。同社は20周年を迎えるにあたり、旗艦店のオープンや日本ロレアルとのパートナーシップなどを通じて、ビューティーに関する「もの」「こと」「ひと」を繋いでいくプラットフォーム化を推進していくという。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

こちらもどうぞ