×
By
fashionsnap
掲載日
2020/04/06
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

アップルが医療従事者用のフェイスシールドを開発、米国で提供へ

By
fashionsnap
掲載日
2020/04/06

 アップル(Apple)が新型コロナウイルス感染拡大を受け、医療従事者向けのフェイスシールドを開発した。同社のティム・クックCEOが自身のツイッターで明らかにした。まずはアメリカ国内の医療機関に提供し、国外での展開も検討しているという。

ティム・クックのツイートより


 フェイスシールドはアップルが独自に開発と設計を手掛けた。材料は中国とアメリカから調達。2分以内に組み立て可能で、医療現場で行ったテストでは医師から好評価を得たという。製造、梱包、配送はサプライヤーと協力して取り組む計画だ。

 このほかアップルは新型コロナ感染拡大対策支援として、2,000万枚のマスクを調達したと発表した。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.