×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

アディダス、オムニチャネル化でインド市場開拓

掲載日
today 2015/07/01
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

  独スポーツメーカー「アディダス(Adidas)」が、インドのマーケットで存在感を強めようとしている。特に、オムニチャネル戦略が必要不可欠だと同社は考えているようだ。

Adidas


  実際、デリーの「アディダス」アウトレットショップでは、既に実践している店舗もいくつかある。同ブランドのインド担当Abhishek Lal氏が語ったところでは、2016年3月までに、インド国内のアウトレット200店全てがオムニチャネル化される予定だという。オンラインと小売の両事業が繋がることにより、10%から15%の増収が見込まれる。
 
 現地の専門紙によると、アディダスはフェデックス(Fedex)やEcom Express、ブルーダート・エクスプレス(Blue Dart Express)などの運送業者と提携契約を結び、インドでのオムニチャネル戦略に向けて、ロジスティクス面を強化しているとのこと。

 国内全体の750店舗に関しても、2017年末までには全てオムニチャネルに組み込まれる計画で、インドの中規模都市の消費者との関わりを強化したい考えだ。

 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

こちらもどうぞ