アディダス、初の"シティランニング"に特化した店舗を原宿にオープン

 アディダス(Adidas)」が、ブランド初の試みとして"シティランニング"にフォーカスし、ランニング関連商品を主に取り扱う新店舗「アディダス ブランドコアストア 原宿」を3月10日にオープンする。同業態のストアはニューヨーク店に続く世界2店舗目で、日本では初となる。

「アディダス ブランドコアストア 原宿」店舗イメージ - アディダス ジャパン

 「アディダス ブランドコアストア 原宿」は「チャールズ&キース」原宿本店の跡地に出店。「Stadium」をコンセプトに街をフィールド、店舗をスタジアムのバックヤードとして捉え、288平方メートルの店内ではランニングやトレーニング、アスレチック、アウトドアのフットウエア、アパレル、アクセサリー類などをラインナップする。オープンを記念し、2017年2月に展開を開始した「トーキョーエディション(Tokyo Edition)」シリーズの第2弾となる限定モデル「シャドウ ディストリクト(Shadow District)」(3/10発売)や、ランナーから支持を集める「ウルトラブースト(Ultraboost)」シリーズのオリジナルカスタマイズができるモデル「マイウルトラブースト(Mi Ultraboost)」(3/25受注開始)を日本初、数量限定で展開。また、新店舗は2016年9月に日本上陸した同社運営のランニングコミュニティ「アディダス ランナーズ オブ トウキョウ(Adidas Runners Of Tokyo)」の新たな活動拠点として、シューズレンタルや近隣のランニングコースの紹介など、シティランナーの新たなキースポットを目指したサービスを提供していく。
 
 さらに、オープン当日は、東京の街をノンストップで走るフルマラソン「Green Light Run Tokyo」を実施予定。ノンストップで走ることが出来るよう、コース上の信号機が青に切り替わるタイミングを計算したオリジナルコースで、アディダス ブランドコアストア原宿店をゴールにコースが設定される。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - シューズスポーツリテール
新規登録