×
By
fashionsnap
掲載日
2014/05/07
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

アナ・ウィンターの名前を冠した服飾施設 NYメトロポリタン美術館に開設

By
fashionsnap
掲載日
2014/05/07

 米・NYのメトロポリタン美術館で5月8日、コスチューム・インスティチュートが約2年にわたる改装を経て「Anna Wintour Costume Center(アナ・ウィンター・コスチューム・センター)」として再開される。エキシビジョン第一弾には、デザイナーCharles James(チャールズ・ジェームス)の回顧展を予定している。


 米国版ヴォーグ誌編集長Anna Wintour(アナ・ウィンター)の名前を冠した「Anna Wintour Costume Center」は、展示ギャラリーをはじめ、図書室や保存研究所、リサーチ分野、オフィスで構成。同施設が入るメトロポリタン美術館ではセレブリティを招いた「The Costume Institute Gala」が開催されており、1999年からホスト役を務めたAnna Wintourはこれまでに約12,500万ドルの資金を集めたことなどが評価され、名称の起用に至ったという。現地時間5日にはオープニングを祝うテープカットが行われ、米大統領夫人のMichelle Obama(ミシェル・オバマ)が出席した。

 改装後のエキシビジョン第一弾でフィーチャーされるCharles Jamesは、1920~70年代にかけて活動した英国出身のデザイナーで、回顧展では40〜50年代にセレブなどから愛用された舞踏会用のドレスを中心に展示。会期は8月10日までを予定する。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.