アマゾンが順位を4つ上げる、「世界の小売業ランキング2018」が発表

 デロイト トーマツ コンサルティングが、「世界の小売業ランキング2018」を発表した。

世界の小売業ランキング 上位10社 - 画像: デロイト トーマツ コンサルティング

 同レポートでは全世界の小売企業の中から2016年度の売上高上位250社をランキングにまとめ、地域やセクター、チャネルごとに分析しているほか、小売業における最新のトピックスをまとめている。今回の調査結果では、上位250社の総小売売上高合計は4兆4,100億米ドル、平均小売売上高は176億米ドル、2011年度から2016年度における小売売上高の年平均成長率は4.8%となった。250社のランキングのうちトップ5は昨年と変わらず、20年以上連続で1位にランクインしているWalMart Inc.に続き、2位がCostco Wholesale Corporation、3位がThe Kroger Co.、4位がSchwarz Group、5位がWalgreens Boots Alliance, Inc.となった。前回の調査で初めてトップ10入りを果たしたAmazon.comは順位を4つ上げ、6位に入っている。
 
 日本企業でトップ250入りした企業数は32社で、前回の30社より2社増加。イオンが日本企業の中で最上位の12位にランクインした。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - その他リテール
新規登録