×
By
fashionsnap
掲載日
2012/07/17
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

アメリカンイーグル都外初店舗は千葉 ショッピングセンターに日本3号店

By
fashionsnap
掲載日
2012/07/17

 アメリカ発のカジュアルファッションブランド「American Eagle Outfitters(アメリカンイーグル アウトフィッターズ)」が、都外初進出となる店舗を「三井ショッピングバーク ららぽーとTokyo-Bay」に出店する。オープン日は7月21日で「東急プラザ 表参道原宿」「ダイバーシティ東京 プラザ」に続く日本3号店となる。店舗面積620㎡とこれまでで最もコンパクトな店舗構成で、「千葉学割」などの地域に根ざしたプロモーションを限定展開するという。



 「American Eagle Outfitters」は、4月18日に「東急プラザ 表参道原宿」にフラッグシップとなる日本1号店、翌4月19日には、「ダイバーシティ東京 プラザ」内に日本2号店をオープン。4月22日までの期間に2店舗の総来店客数は10万人を記録し、現在の売上げは「落ち着いてきたが、順調に推移している」(広報担当者)という。日本初上陸を記念して立ち上げられた「AEO77アンバサダープロジェクト」により、既存2店舗のオープン直前にはJR新宿駅東口広場のアルタ前で「フラッシュモブ」と呼ばれるパフォーマンスを実施しSNSを中心に話題を集めたが、3号店のオープンにあたり、「今後もソーシャルメディアを活用したプロモーションを行う予定」という。

 日本3号店が出店する「三井ショッピングパーク ららぽーとTokyo-Bay」は、約540店舗のテナントが入る大型ショッピングセンター。「アメリカンイーグル アウトフィッターズ ららぽーとTokyo-Bay店」は北館1階に入り1フロア構成。既存2店舗で展開中のインナーやフィットネスアパレルを中心とした姉妹ブランド 「aerie(エアリー)」以外のメンズウェア、ウィメンズウェア、アクセサリーを揃える。オープンを記念して、初日に1万円以上のアイテムを購入するとニューヨークのみで展開するグラフィックTシャツを先着800名にプレゼント。また、7月21日と22日の2日間限定で千葉県在住の学生と、千葉県内の学校に通う学生を対象に学生証の提示で10%オフとなる「千葉学割」を実施する。

 「American Eagle Outfitters」は2012年冬には東京・池袋に開業する商業ビル「(仮称)東池袋一丁目計画」に出店を予定。それ以降の出店計画については現在のところ「未定」としている。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.