×
581
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

アライア新CEOにクロエのミリアム・セラノ

掲載日
today 2019/09/09
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

  アズディン・アライア(Azzedine Alaïa)社の新CEOに、クロエ(Chloe)出身のミリアム・セラノ(Myriam Serrano)が決定した。両ブランドともスイスのラグジュアリーコングロマリット、リシュモン(Richemont)が所有している。アリソン・サックス(Alison Sachs)前CEOはグループに残留し、要職に就く予定だという。

Azzedine Alaïa 2011 - maison-alaia.com


  セラノ氏はパリのHEC経営大学院を卒業後、さらにフランスモード研究所(l’Institut Français de la Mode )(IFM)で学んだ。「セリーヌ(Céline)」のアクセサリー部門でキャリアをスタートし、2006年にリシュモングループに入社。「クロエ」でもアクセサリーコレクションを総括していた。
 
 2010年に「ニナ・リッチ(Nina Ricci)」へ移り、2014年にコミュニケーションとアクセサリー部門のディレクターとして再び「クロエ」に戻った。

 創業者が亡くなって以来、メゾン「アライア」は展覧会など様々なイベントを通してクチュリエの遺産を伝えてきた。現在パリに2店舗、ロンドンとニューヨークに1店舗ずつ直営店を展開するほか、ユークスネッタポルテ(Yoox Net-a-Porter)グループと組んでECサイト(maison-alaia.com)も立ち上げている。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com