×

アレキサンダー・マックイーンのスニーカー「トレッドスリック」が売れ行き好調、10〜20代が支持

By
fashionsnap
掲載日
2020/07/20
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」の新作スニーカー「トレッドスリック(Tread Slick)」が、人気を集めている。2020年1月に発売したところメンズ・ウィメンズともに即完売となり、6月中旬の再入荷分の売れ行きも好調だという。

トレッドスリック ハイカット(8万2000円/税別)- Image: Alexander McQueen


 トレッドスリックは、レザーを使用したトレッドブーツの後継モデルとして2020年春夏プレコレクションで初披露。スニーカーとブーツをドッキングしたようなディテールが特徴で、アッパーはキャンバス地で仕上げ、ソールにはボリュームのあるラバーソールを採用した。価格はローカットが7万3000円、ハイカットが8万2000円(いずれも税別)。

 購入者は10代から20代が多く、カジュアルな装いからスーツスタイルまで幅広いスタイリングに取り入れやすいことから支持されているという。また、俳優のティモシー・シャラメ(Timothée Chalamet)や、BTS(防弾少年団)のジョングク、中国のインフルエンサーチェリー・ガン(CherryGun)などが私服やステージ衣装で着用しており、ファンが着用画像を持って来店する指名買いも多く見られたそうだ。

 カラーはホワイトとブラックをはじめ、ネイビーやダークブラウン、ラストレッドなどを用意し、公式オンラインショップなどで販売している。


■アレキサンダー・マックイーン:公式オンラインショップ

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.