×
587
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

アレキサンダー・マックイーンの新CEOにエマニュエル・ギンズブルジェ氏

by
掲載日
today 2016/05/04
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ケリング(Kering)グループは5月3日、アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)のCEOにエマニュエル・ギンズブルジェ(Emmanuel Gintzburger)が決定したと発表した。12年間同職を務めたジョナサン・アクロイド(Jonathan Akeroyd)氏の後任に就く。

Emmanuel Gintzburger


 ギンツブルガー氏はビジネスディベロップメントとリテール・マーケティング分野での経験を活かし、ブランドの海外展開と売上の拡大を目指していく。また、ケリングのラグジュアリー クチュール&レザーグッズ部門で新興(エマージング)ブランドを指揮するグリタ・ローブサック(Grita Loebsack)CEOの直属となる。
 
 同氏は2009年、イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)にヨーロッパリテールディレクターとして入社、直近ではワールドワイドリテールおよびホールセールディレクターを務めた。それ以前には、セフォラ フランス(Sephora France)やランバン(Lanvin)での管理職の経験もある。

 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com