×
By
fashionsnap
掲載日
2020/07/08
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

アレキサンダー・マックイーン、新コンセプトを採用した国内初の旗艦店を表参道に出店

By
fashionsnap
掲載日
2020/07/08

 「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」が9月4日、クリエイティブディレクターのサラ・バートン(Sarah Burton)と建築家のスミルハン・ラディック(Smiljan Radic)のコラボレーションによる新コンセプトを反映した国内初の旗艦店をオーク表参道に出店する。

表参道の旗艦店限定アイテム - Image: アレキサンダー・マックイーン


 新店舗の内装には、オークやウォールナッツといった様々な木材をメインに使用。床や壁などの使用場所によって複雑な加工を施し、継ぎ目が目立たないように仕上げ、フィッティングルームにガラスを取り入れて光を反射させることでフロアとの一体感を演出するという。ウィメンズとメンズのコレクションから、ウェアとアクセサリーの販売を予定している。

 オープンを記念して同店限定の商品を発売。ウィメンズではチェック柄とブラックの生地をアシンメトリーに組み合わせたドレスや、袖のディテールがユニークなジャケット、スカートのほか、スタッズでハートのモチーフなどをあしらったショルダーバッグが揃い、メンズからはバイカラーのダブルブレストジャケットとパンツを用意する。


■アレキサンダー・マックイーン 表参道店
オープン日:2020年9月4日(金)
住所:東京都港区北青山3-6-1 オーク表参道

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.