×
135
求人
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
fp&a Group Manager For Brand
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Neighborhood (Nbhd)/Authenticators Marketing Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
By
Reuters
掲載日
2019/05/06
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

アンダーアーマー、通期利益予想を上方修正

By
Reuters
掲載日
2019/05/06

 アンダーアーマー(Under Armour)は、好調な2019年12月期第1四半期(1-3月)の業績を受け、通期の利益予想を上方修正した。継続したコスト削減と国外でのスニーカー売上拡大が追い風となった。

Under Armour


 店舗と人員を整理しサプライチェーンの見直しを図るなどして、ナイキ(Nike)やアディダス(Adidas)など大手メーカーとの激化する競争に挑んだアンダーアーマー。施策の成果が表れ、第1四半期の粗利益率は100ベーシスポイント上昇し45.2%を記録した。
 
 欧州とアジアを含む国外での売上高は12%増加。売上構成比27%を占める。カテゴリ別に見るとフットウェアが8%の増収を計上した。

 通期の一株当たり当期純利益に関する予想は、以前の31~33セントから33~34セントに引き上げた。
 
 第1四半期の純利益は、前年同期に計上した3020万ドル(約33億4900万円)の損失から黒字転換して2250万ドル(約24億9500万円)に。
 
 売上高は前年同期11億9000万ドル(約1319億6500万円)から12億ドル(約133.0億7400万円)へと増加し、アナリスト予想平均11億8000万ドル(約1308億5600万円)を上回った。
 

(2019年5月6日現在、1ドル=111円で換算)

© Thomson Reuters 2021 All rights reserved.