アンドワンダーとサロモンが初コラボ、リフレクター素材を織り交ぜたシューズを発売

 「アンドワンダー(And Wander)」が、2019年秋冬コレクションで「サロモン(Salomon)」と初のコラボレーションアイテムを発表した。シューズ1型で、10月末の発売を予定している。

2019年秋冬コレクション展示会にて - Image: Fashionsnap.com

 2011年春夏シーズンにスタートしたアンドワンダーは、「イッセイ ミヤケ メン(Issey Miyake Men)」のデザインチームで経験を積んだ池内啓太と森美穂子が立ち上げたアウトドアブランド。今年1月にTSIホールディングスのグループ会社 アングローバルの傘下に入った。
 
 コラボシューズでは、サロモンのハイキングシューズ「Outpath GTX」をベースに製作。自然の中で映えるカラーをイメージした配色で、同ブランドのアイコンの1つでもあるリフレクター素材を織り込まれた素材を採用した。23cmから30cmまでの8サイズを展開する。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - シューズコレクション
新規登録