×
By
fashionsnap
掲載日
2020/05/10
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

アーバン・アウトフィッターズの姉妹ブランド「アンソロポロジー」が日本版オンラインストア開設

By
fashionsnap
掲載日
2020/05/10

「アーバン・アウトフィッターズ(Urban Outfitters)」の姉妹ブランド「アンソロポロジー(Anthropologie)」が、日本語版の公式サイトを開設した。

アンソロポロジーの日本語版サイトより


 アンソロポロジーは1992年に誕生。運営会社のアーバン・アウトフィッターズ社CEOのリチャード・ヘイン(Dick Hayne)氏の友人が、20代の若年層をターゲットにしたアーバン・アウトフィッターズよりも大人向けのブランドを探していたことが立ち上げのきっかけになったという。ターゲット層は30代〜40代半ばの女性。「ソフト&デリケート」「ボヘミアンシック」「イージークール」「エレガントクラシック」「モダンスポーティ」の5つをテーマに、ワンピースを中心としたアパレルのほか、シューズ、アクセサリー、インテリア、ビューティーといったカテゴリーのオリジナルアイテムとセレクトアイテムを展開している。

 日本での中心価格はワンピースが2万円、水着が1万円、シューズが1万5,000円。送料は通常便で2,000円かかり、注文から7〜11営業日後に到着する。現在、5,000円以上購入すると送料無料になるほか、一部の商品が定価から20%オフになるキャンペーンを期間限定で実施している。

 日本版のウェブサイトは「エヴァーレーン(Everlane)」の正規代理店でグローバルEコマースを手掛ける米企業Localisedが運営。同社は、3月にオープンしたアーバン・アウトフィッターズの日本語版サイトも手掛けている。


■アンソロポロジー:日本語版サイト

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.