イソップが青山にオープン

オーストラリア発 ユニセックス ボタニカルスキンケア ブランドのイソップが日本初の路面店を2010年12月8日、東京青山にオープンする。イソップの店舗は世界各地で店ごとに独自性を持ち、地域との積極的な調和を大切にしている。イソップ青山店は日本人の建築家、長坂常とイソップ ディレクター デニス パフィティスが既存の周辺環境に貢献することを考えデザインした。優れたデザインは生活を向上させると、イソップは信じている。


イソップの店舗には当社のディレクターが厳選した装具や装飾品が置かれ、地元の芸術家や職人により設備の据え付けが行われている。店舗では季節や文化の違いにも配慮。オーストラリアでは、いくつかの店舗で毎秋、数週間にわたって床に落ち葉を敷き詰める。すべての製品を撤去してお客様に読んでいただきたい本を棚に並べることもある。四足のお客様用のボディウォッシュ、Animalの発売時には、お客様にペットの犬を連れてご来店いただき、新鮮なお水とお食事を振舞ったりもした。

青山店舗内の様子


リテール
新規登録