×
557
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

イタリアのダウンブランド「ピューテリー」、キャンペーンイメージ一新で若返り

掲載日
today 2016/09/13
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ダウンジャケットで知られるイタリアのブランド「ピューテリー(Peuterey)」が、キャンペーンイメージの見直しで新規顧客の獲得を目指している。現在のところ、売上の72%がイタリア国内事業によるものだ。
 
 国外市場のより若い層にもアプローチすべく、やや堅苦しい印象だったイメージをより軽やかなものに一新し、SNSでの展開もよりアクティブになった。

 


 リニューアルしたウェブサイト上では、16-17年秋冬のキャンペーン「#realitytelling」をスタート。マート・アラス&マーカス・ピゴット(Mert Alas & Marcus Piggott)がアーティスティックディレクターのジョヴァンニ・ビアンコ(Giovanni Bianco)監修のもと撮影したビジュアルには、サラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)、トム・ハンクス(Tom Hanks)、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)といったセレブリティーが登場する。
 
 同時に新プロジェクト「#AmISayingPeutereyRight」も打ち出し、ブラジル出身のBruno Ilogti監督を起用、様々な国籍のモデルに「ピューテリー」というブランド名を正しく発音させる、といったユーモラスなショートフィルムを公開する。

peuterey.com

 
 今回のフィルムは、「第一歩に過ぎない」とブランド側。「今後数ヵ月で『ピューテリー』のコレクションやイメージを世界に向けて発信すべく、コミュニケーションとマーケティングの面での戦略を練っている」としている。

 10月17日には、上海ファッションウィーク中に同市の「ピューテリー」店舗で中国人ブロガーを招いた特別イベントも開催、中国でもショートフィルムとEC事業を始動するという。
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

こちらもどうぞ