×
164
求人
ISSEY MIYAKE
企画テキスタイル(Issey Miyake)
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
販売促進
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
国内営業
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
人事採用担当
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
海外営業
正社員 · 東京都
DIESEL
アパレル販売スタッフ【正社員】
正社員 · 木更津市
SHISEIDO
Imc Manager/ Staff, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NEW ERA
デジタルマーケティング スペシャリスト/プロフェッショナル(正社員)
正社員 · 東京都
Y'S
アトリエスタッフ【中途採用】
正社員 · 東京都
Y'S
Wildside Yohji Yamamoto Ecサイト運営
正社員 · 東京都
Y'S
国内営業スタッフ【中途採用】
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Campaign Management & Client Insights Manager
正社員 · 東京都
GUCCI
Digital Operations Manager Japan
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Manager, Digital Architecture, Digital Transformation Office
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
E-Commerce Director
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Global Procurement Excellence Group
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Lead For Marketing (Gbsl - Ctm)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Expert For Otc
正社員 · Tokyo
AESOP
CRM Coordinator
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
CRM Manager, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
AESOP
Accounting Manager (アカウンティング マネージャー)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Associate Brand Manager, Product Innovation Group, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
掲載日
2017/02/23
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

イタリアファッション協会、エコブランドに送られる賞「The Green Carpet Fashion Awards Italia」を創設

掲載日
2017/02/23

 イタリアファッション協会は2月22日、エコファッションを対象とした賞、「グリーンカーペット・ファッションアワード・ イタリア(The Green Carpet Fashion Awards Italia)」の創設を発表した。
 
 「ファッションは夢を与えるものだが、それをエコロジカルな方法で実現することも十分に可能だ。そこで、エコファッションにおけるオスカーのようなものを作ろうと思った。今までには存在しなかったからね。 "レッドカーペット"ならぬ"グリーンカーペット"を用意したんだ!」とカルロ・カパサ(Carlo Capasa)会長はコメントしている。

Carlo Capasa - dr


 同賞は、イギリスの「エコエイジ(Eco-Age)」と協業で立ち上げたもの。「エコエイジ」は、俳優コリン・ファースの妻、リヴィア・ファース(Livia Firth)が手掛けるエシカルでエコなデザインをテーマにしたプロジェクトだ。ロンドンでは、既に「グリーンカーペットチャレンジ(Green Carpet Challenge)(GCC)」の名のもと、社会や環境に配慮したビジネスを行っているブランドを評価する活動も行われている。また、2015年には、リディアは「マークス&スペンサー(Marks & Spencer)」とエコファッションのカプセルコレクションも発売した。
 
 イタリア経済開発省とイタリア貿易振興会(ICE)が後援し、ミラノ市がスポンサーとなる今回のプロジェクト。第1回は、次のファッションウィーク中、9月24日のガラディナーで発表される予定だ。

 「この賞には3つの部門を設ける。まずは、国内外の大手メゾンだ。例えば、『フェンディ(Fendi)』、『ジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)』、『グッチ (Gucci)』、 『プラダ(Prada)』、『ヴァレンティノ(Valentino)』などは、エコロジカルな取り組みでも知られている。そして、若手デザイナーに向けたコンテストも3月からスタートし、エコなプロセスを審査するつもりだ。手仕事の技にも同様の評価をする」とカパサ会長。

 若手のエコなブランドと、大手の戦略的なプロジェクトを結びつけることで、表面的な欺瞞、いわゆる「グリーンウォッシング」とのそしりを受ける危険もある。しかしその点に関しては、協会側も信頼に足る基準を用意している。
 
 数年前からイタリアの業界団体SMI(システマ・モーダ・イタリア)と協力し、同国内におけるサステナブルファッション振興に向けた繊維産業の製造基準を設けるべく、議論を進めてきたという。
 
 また、イタリア国内外のブランドを集め、サステナビリティというテーマについて毎週話し合いを行う予定だという告知もあった。第1回の集会は、3月28日に開かれる予定だ。
 

不許複製・禁無断転載
© 2022 FashionNetwork.com