イッセイ ミヤケ宮前義之10シーズン目、オプティカルなコレクションが映像作品に<16年秋冬>

  「イッセイ ミヤケ(Issey Miyake)」が、2016年秋冬コレクションの立ち上がりに合わせて、イメージビデオを公開した。デザイナー宮前義之が就任してから10シーズン目のテーマは、先を見据えてものづくりに挑み続ける姿勢を示した「Beyond」。

 

 3月にパリで発表されたコレクションは、無限の可能性を宇宙に例えてこれまでの技術をさらに発展させた。特殊な"のり"をプリントして熱で膨らませることで 自由なプリーツを成形する「Baked Stretch」の第2弾として、幾何学ラインと多色プリントが特徴のシリーズを発表。またスチームで布を縮める「3D Steam Stretch」は、より立体的でバリエーション豊かに展開する。
 
 7月頭の店頭販売開始と共に発表されたイメージビデオのクリエーショ ンは、ロンドンを拠点に活躍するフォトグラファー ジャコブ・サットン(Jacob Sutton)が担当。コレクションを代表する「オプティカル」のウエアにフォーカスした。「3D Steam Stretch」のテクニックを発展させ、正方形の一枚の布に織り込まれたストライプ柄を曲線に縮め、立体的なフォルムと渦巻状の視覚効果が特徴のシリー ズで、そのシンプルかつダイナミックなフォルムを6台のカメラと1台のスローモーションカメラで撮影した。写真を編集したストップモーションと映像を編集 したスローモーションの対比によって身体と衣服の関係性を描き、3Dファブリックをリアルに感じさせる映像に仕上げた。リズミカルなサウンドトラックは Gold Pandaが担当している。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

メディア
新規登録