×
By
fashionsnap
掲載日
2014/03/19
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

イリスヴァンヘルペンがA Magazineのゲストエディターに

By
fashionsnap
掲載日
2014/03/19

 オランダ出身のデザイナーIris Van Herpen(イリス・ヴァン・ヘルペン)が、ベルギー発のファッションマガジン「A Magazine Curated By」の最新号でゲストエディターを務めた。同氏が誌面をプロデュースしたのは、今回が初。Iris Van Herpenの現在の関心や世界観を反映させたという表紙や誌面に仕上がっている。


 2004年に創刊された「A Magazine Curated By」は、「Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)」や「Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)」、「Krisvanassche(クリスヴァンアッシュ)」など世界で活躍するファッションデザイナーを毎号のキュレーターに迎え、ストーリー性のあるコンテンツを展開。Iris Van Herpenによる「A Magazine Curated By #13」は感受性をキーワードに構成しているといい、同氏は「真のインスピレーションを促すために、親密な関係の重要性を主張した」とコメントしている。

 Iris Van Herpenは、 「Alexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)」などでキャリアを積んだ後、2007年から自身のブランド「Iris Van Herpen」をスタート。2013年春夏シーズンに建築家Julia Koernerとコラボレーションした3Dドレスを発表、2013年秋冬オートクチュールコレクションでは「United Nude(ユナイテッド・ヌード)」と3Dプリンタのシューズを制作するなど、業界注目の技術を活用した気鋭デザイナーとして活動している。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.