×
掲載日
2010/12/02
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

インディテックスグループ、2011年全世界の直営店舗数5000を超える

掲載日
2010/12/02

ザラ、プール&ベアー、ベルシュカ、マッシモ・ドゥッティ、ストラディバリウス、オイショ、ザラホームなどを運営するスペインのアパレルグループ、インディテックスグループはさらに店舗数を増やし、2011年には全世界の直営店舗数5000を超える勢いだ。ここ数ヶ月同グループはインターネットサイトをオープンすることに力を入れてきたが2010年後期に計245店舗オープンした。

2010年7月31日時点で、インディテックスグループは4780店舗を数えていた。そのうちザラは77カ国に1651店舗をもっている。アパレル業界のディストリビューショングループとしては全世界120カ国に6300もの店舗を持つイタリアのベネトングループについて世界第2位となる。

インディテックスグループ
2011年には店舗数5000を越えるインディテックスグループ - Photo: Pixelformula.

第3位はギャップで計3082店舗を構え、そのうち537店舗はアメリカ国外だ。ヴィクトリアズ・シークレットを運営するリミテッド・ブランズ社やH&Mはそれぞれ2600と2078の店舗を持つ。ユニクロを運営する日本のファーストリテイリング社はコントワー・デ・コトニエ、プリンセス・タムタムなどユニクロ以外の他のブランドも合わせて2203店舗を持ち、そのうちユニクロは944店舗。そのほかゲスは1353店舗にアバークロンビー&フィッチは1000店舗。フランスのエスプリは800店舗、ヴァレンティーノ700、アルマーニ500。

グループPPR内のグッチグループは661直営店舗を数え、LVMH社はファッション・アンド・レザー部門だけで1178店舗を数える。

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com