×
By
fashionsnap
掲載日
2020/04/20
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

エディ・スリマンがキュレーションした映画を無料配信、地獄の黙示録や気狂いピエロなど10作品

By
fashionsnap
掲載日
2020/04/20

 「セリーヌ(Celine)」のアーティスティック、クリエイティブ、イメージ・ディレクターのエディ・スリマン(Hedi Slimane)が、映画のオンラインストリーミングサイト「Mubi」とタッグを組み、クラシック・カルト映画のキュレーションを担当した。Mubiでは5月31日まで、エディがキュレーションした10作品を無料で配信している。

Hedi Slimane © Y.R 2


 エディによってキュレーションされた作品は、フランシス・フォード・コッポラの「地獄の黙示録(Apocalypse Now)」(1979年)や、「ジバンシィ(Givenchy)」が衣装を提供したオードリー・ヘップバーン主演のサスペンス映画「シャレード(Charade)」(1969年)、グザヴィエ・ドランによる「わたしはロランス(Laurence Anyways)」(2012年)、ヴィム・ヴェンダースのロードムービー「パリ、テキサス(Paris, Texas)」、ヌーヴェルヴァーグを代表するジャン=リュック・ゴダールの代表作のひとつ「気狂いピエロ(Pierrot Le Fou)」(1965年)、フランソワ・トリュフォー初の長編作品「大人は判ってくれない(The 400 Blows)」(1959年)など、映画界で高い評価を得てきた名作が揃う。

 エディはプロジェクトについて、「クラシックムービーを観ることはこの不確かで不安な隔離された日々の中で私を大いに助けてくれます。この状況の中で、わたしは何を共有できるのか、何が助けとなるのか、少しでも人々の不安を和げることができるのか?と考えました」とコメントしている。


■ムービ:公式サイト
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.