エトロ創業50周年記念「ジェネレーション・ペイズリー」展がミラノで開催

 今年創業50周年を迎えた「エトロ(Etro)」が、ブランドのアイコンである「ペイズリー」にオマージュを捧げた「ジェネレーション・ペイズリー展」をミラノのMudecで開催する。会期は9月23日から10月14日まで。

「Generation Paisley」 - Image: Etro

 エトロは1968年、テキスタイルの生産からスタート。エトロの代表的なモチーフ「ペイズリー」は、ナツメヤシの芽を表現しており、長寿や神通力の象徴だと言われている。
 
 同展では、ペイズリーの巨大な木やルーツを表現したオブジェを設置。また、50年の歴史を象徴する50のルックが展示される。「ヴンダーカンマー(=驚異の部屋)」というコンセプトのもとに、デジタルや3D、ミラーを駆使してファブリックやエトロのファミリーが所蔵しているアートピースを織り込んだ空間を演出する。
 

■ジェネレーション・ペイズリー展(Generation Paisley)
会期:2018年9月23日(日)~10月14日(日)
時間:月 14:30〜19:30/火・水・金・日 9:30〜19:30/木・土 9:30〜10:30
場所:Mudec(Museo delle Culture)
住所:via Tortona 56 20144 Milano
入場無料

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアテキスタイルラグジュアリー - ウェアイベント
新規登録