×

エムエム6 メゾン マルジェラが「ザ・ノース・フェイス」とコラボ、9月発売

By
fashionsnap
掲載日
2020/02/18
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「エムエム6 メゾン マルジェラ(MM6 Maison Margiela)」が、2020年秋冬コレクションで「ザ・ノース・フェイス(The North Face)」とのパートナーシップによるカプセルコレクションを発表した。ショーでは、ザ・ノース・フェイスのアイコニックなエクスペディションシステム(Expedition System)のジャケットをアレンジしたモデルが登場。9月から両ブランドの主要店舗やオンラインストアで販売する予定だ。

MM6 Maison Margiela - Fall-Winter2020 - Womenswear - Londres


 ザ・ノース・フェイスのエクスペディションシステムは機能性に優れたファブリックと取り外し可能なレイヤードピースが特徴。カプセルコレクションでは、アウターからフード付きのヒマラヤコートやケープスタイルのコート、ヌプシジャケットなどが登場し、ダウン素材にはすべてリサイクルダウンを採用した。デナリジャケットにはリサイクルフリースを使用し、コートドレスにアレンジしたものも揃う。また一部のモデルは袖にジッパーがあしらわれており、スリーブを切り離してジレにアレンジすることもできる。
 
 いずれもブラックショルダーに、コバルトやヴァイオレットボトルグリーン、サンイエロー、セーフティオレンジといったヴィヴィッドカラーを組み合わせたコントラストのある配色のカラーブロッキングは残しつつ、エムエム6 メゾン マルジェラを象徴する丸みを帯びたシルエットに仕上げた。ブラックショルダーの部分には、ザ・ノース・フェイスのロゴとエムエム6 メゾン マルジェラのナンバーロゴを白い糸の刺繍でデザインした。

 アクセサリー類はヌプシスカーフや円形のバッグパックなどを発表。二の腕まで覆うロング丈のグローブは親指で分かれたミトン型で、「Tabi」ブーツを彷彿とさせるデザインとなっている。

 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.

こちらもどうぞ