エリー・サーブ、ブライダルコレクションを発表

 エリー・サーブ(Elie Saab)が、ブライダル既製服のコレクション「エリー・サーブ ブライダル (Elie Saab Bridal)」を発表した。エリー・サーブは、ハリウッド女優がレッドカーペットで着用することでも知られ、オートクチュールとラグジュアリー既製服を展開している。今回発表したブライダルコレクションは、大胆ながらフェミニンなスタイルのドレスやパンツスーツ25型を展開。

Elie Saab Bridal collection 2016 ©Elie Saab

 ギピュールやチュール、シルクシフォンをあしらったドレスや、ギリシャ調プリーツ、レイヤードスカートといったディテール、そして職人の技が光るエンブロイダリーにドレープなどが、コンテンポラリーなコレクションの中に光る。
 
 また、オールインワンやショートドレスのようなモダンでミニマルなモデルも用意。アクセサリーも、スワロフスキーを使用したヘッドドレスやバレーシューズ、クラッチなど、ウェアにマッチしたアイテムが揃う。
 
 ローンチに合わせたデジタルキャンペーンは、フランス語で肯定の返事である「Oui 」という言葉をテーマに、ロマンチックでプレイフルな仕上がり。
 
 エリー・サーブは、若干18歳でレバノン・ベイルートに自身のアトリエを設立。オートクチュール界有数のクチュリエとして名を馳せた。2005年に既製服ラインを立ち上げ、11年にはシグネチャーフレグランスも発売した。ブライダルコレクションの他にも、アイウェアコレクションのローンチも2017年1月に予定されている。
 
 「エリー・サーブ ブライダル 」は現在パリ、ベイルート、ドバイ、香港の店舗とロンドンのハロッズで先行販売されており、一般展開は10月から開始となる。価格は5500ユーロ(約68万円)~。
 
 

Copyright © 2019 AFP-Relaxnews. All rights reserved.

ウェディングコレクション
新規登録