×

エルメス、配当増額とりやめ 一時帰休の申請はせず

By
Reuters
掲載日
2020/03/31
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 エルメス(Hermès)は、新型コロナウイルスの感染拡大による影響を受け、5ユーロの予定だった配当金を前年2019年並みの4.55ユーロに戻すと発表した。また、経営幹部の昇給を取りやめる。

Hermes - Fall-Winter2020 - Womenswear - Paris - © PixelFormula


 グループは「キャッシュフローは十分にある」ともしており、フランスおよび世界各国の従業員1万5500人についても、「一時帰休に対する国の特別支援を申請せず」全員の賃金を維持すると述べている。
 
 また、エルメスはパリ公立病院連合(AP-HP)に2000万ユーロ(約23億6600万円)の寄付も予定している。


(2020年3月31日現在、1ユーロ=118円で換算)
 

© Thomson Reuters 2020 All rights reserved.