×
By
fashionsnap
掲載日
2019/11/26
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

カナダのラグジュアリーアウターブランド「マッカージュ」が初上陸、メーガン妃やジジ・ハディッドも愛用

By
fashionsnap
掲載日
2019/11/26

 ジオン商事が、カナダのラグジュアリーアウターブランド「マッカージュ(Mackage)」の独占購入販売契約を締結した。ジオン商事の出資で設立する販売会社ジェイプラスインターナショナルが、2020年秋冬シーズンから本格的に日本での販売を開始する。 

Mackage ルックブックより


 1999年にカナダ・モントリオールで誕生したマッカージュは、2004年にニューヨークに進出し、2014年の「ハロッズ(Harrods)」出店を皮切りにヨーロッパ市場にも参入している。防寒性などアウトドア仕様の高機能を携えながら、ダウンでは珍しく随所に施されたレザー使いと、「着用時に着膨れせず美しいシルエット」を叶える洗練されたデザインが人気を集めており、メーガン妃が公務の際に着用したほか、ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)など著名人も愛用している。
 
 日本では百貨店でのポップアップストアとセレクトショップで販売する予定。ジェイプラスインターナショナルは、3年以内に旗艦店を都内に出店し、3年後に年間の上代売上10億円達成を目指すという。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.