×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

カナダ最大小売のハドソンズ・ベイが「ギルト」を約300億円で買収

By
fashionsnap
掲載日
today 2016/01/11
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 米百貨店「サックス・フィフス・アヴェニュー(Saks Fifth Avenue)」などを保有するハドソンズ・ベイ・カンパニー(以下、HBC)が、フラッシュセールサイト「ギルト(GILT)」を運営するギルト・グループ(Gilt Groupe Holdings, Inc.)を2.5億ドル(約296億円)で買収することを発表した。ギルドグループ株主の承認を得られれば、2月1日にも手続きが完了する見通し。

ハドソンズ・ベイが「ギルト」を約300億円で買収


 「ギルト」は2007年に創業で現在、全世界で約900万人(うち日本国内約200万人)の会員数を抱える招待制ファミリーセールサイト。2009年には日本上陸を果たし、2011年にはソフトバンクグループを含める企業や投資家から1億3,800万ドル(当時約115億円)の資金を調達。同年、ソフトバンクグループとの合弁会社を設立し、日本での事業拡大の加速化を発表していた。

 買収元のHBCは、1670年設立のカナダ・トロントに本社を置き「サックス・フィフス・アヴェニュー」のほか、米デパート「ロード&テイラー(Lord & Taylor)」やドイツ最大のデパート「ガレリア・カウフホフ(GALERIA Kaufhof)」などを保有する北米最古の企業。今後、HBCはグループが運営するアウトレット「Saks OFF 5TH」と「ギルト」を統合し、チャネルの強化を図っていくという。

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.