×

カネボウ子会社の新スキンケアブランド「アスレティア」が旗艦店オープン、スタジオを併設

By
fashionsnap
掲載日
2020/03/26
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 カネボウ化粧品の子会社エキップが展開するスキンケア・ライフスタイルブランド「アスレティア(Athletia)」が、ブランド初のフラッグシップショップ「Athletia 表参道」を326日にオープンする。2フロア構成の店舗は、ショップとスタジオの機能を有し、体験型のライフスタイルスポットとして運営するという。

「Athletia 表参道」内観 - Image: Fashionsnap.com


 アスレティアは、「スック(Suqqu)」「RMK(アールエムケー)」に続くブランドとして昨年11月に発表。「Strengthen Yourself. - 美しさは鍛えられる -」をコンセプトに掲げ、エネルギーに満ちた美しさとアクティブな生き方をサポートする。「tune & charge」「active & go」「breathe & sleep」の3ラインを展開し、価格帯は税別2,500円~5,500円。「クリーンビューティ」の考えのもと配合成分や容器、包装資材、店舗の建材に至るまで環境に配慮した素材を使用している。容器には従来リサイクル使用率が低かったカラーガラスを採用し、業界最高水準のリサイクルガラス使用率90%を実現したという。
 
 フラッグシップショップは、神宮前4丁目の神小通り沿いに面した路面店で、建築面積は約133平方メートル。店舗デザインにおいてもクリーンビューティのフィロソフィーを取り入れ、外に面したウィンドウディスプレイには製品のガラスボトルを製造する際のガラス屑をリサイクルした人造石で作ったテーブルを設置した。店内のカウンセリング用カウンターは、リサイクル成分約40%と天然鉱物原料約60%を使用したレンガタイルを採用。床材は、94%98%を亜麻仁油や木粉などを含む天然素材で構成したもので、使用後にそのまま廃棄しても自然に還るという。
 
 1階は主にショップとして利用し、ブランドのビューティートレーナーによるカウンセリングを受けることができる。2階は少人数制のレッスン、イベントを行うスタジオを展開。スタジオでは4月から有料のヨガや無料のマインドフルネスのレッスンといった様々なプログラムを実施していく。アイテム展開がジェンダーレスなため、スタジオには男女それぞれの更衣室を設けている。
 
 ブランドでは先月中に阪急店うめだ本店とジェイアール名古屋タカシマヤにブランド単独のカウンターを開設。2021年以降はヨーロッパやアジア地域を皮切りに、グローバルでの販路拡大を進める計画で、2025年までに50億円の売り上げを目標としている。
 
 
Athletia 表参道
オープン日:2020326日(木)
住所:東京都渋谷区神宮前4-24-17
電話番号:03-6804-2802
営業時間:11:0020:00
年末年始休業
公式サイト※2階スタジオでのプログラム詳細は4月10日に公開
 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.