×
135
求人
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
fp&a Group Manager For Brand
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Neighborhood (Nbhd)/Authenticators Marketing Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
By
fashionsnap
掲載日
2021/10/04
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

カラーズが新ブランド「サウザンド カラーズ」立ち上げ 1000年先の未来に希望を持つための香りを展開

By
fashionsnap
掲載日
2021/10/04

 「ザ パブリック オーガニック(THE PUBLIC ORGANIC)」を展開するカラーズから、新ブランド「サウザンド カラーズ(THOUSAND COLOURS)」が11月4日にデビューする。同社が社名を冠したブランドを立ち上げるのは初めて。オードパルファン13種(25mL 各9350円、100mL 各1万7600円)、ディフューザー8種(150mL 1万3750、1万8150円/いずれも税込)をラインナップ。10月27日から伊勢丹新宿店で開催される「イセタン サロン ド パルファン」と三越伊勢丹の化粧品オンラインストア「ミーコ(meeco)」で先行販売し、一般発売ではエストネーション、トゥモローランドなどでも取り扱う。



 カラーズから新ブランドを立ち上げるのは、ザ パブリック オーガニック以来5年ぶり。ザ パブリック オーガニックで培った精油と香り出しの技術と、代表取締役の橋本宗樹氏が社長を兼務しているフレグランスブランド「トバリ(TOBALI)」のメソッドを融合させ、商品を開発。なお、トバリは11月3日にブランドを終了し、在庫がなくなり次第販売を終了することが決まっており、そのDNAは新ブランドに継承する。

 同社は昨年創業20周年を迎え、サステナビリティや社会課題に取り組むプロジェクト「カラーズ ネクスト 20」を始動。精油のレシピの公開や、児童養護施設や困窮するひとり親世帯に寄付するなどの活動を続けている。同プロジェクトは2040年を区切りとしていたが、新ブランドの立ち上げに際し、”1000年の視点”に立ち、「本質的な幸せ」を求めるシンプルな思想を取り入れた。橋本社長は「コロナの影響もあり、社会全体が不安定で厳しい状況にある。それに打ち勝ち、生き抜くためには先人たちが道を切り拓いてきたように、希望を持って進むことが必要不可欠だ」と考えを述べ、「サウザンド カラーズを、1000年先の未来に向けた原動力として、一人ひとりが希望の種を抱けるようなブランドに育てたい」と意気込みを語った。

 サウザンド カラーズの製品は3つのシリーズで構成し、精油と合成香料を組み合わせた「メタモルフォーゼ(METAMORPHOSE)」から8種、合成香料のみで仕上げた「エクスペリエンス(EXPERIENCE)」から5種の香りを展開。ディフューザーのみを販売する精油100%の「アクティベート(ACTIVATE)」は4種の香りが登場する。感性に響き心身から希望を感じられる香りを開発した。ヴィジュアルには”真実を伝えるもの”である報道写真を採用し、時代を切り拓いてきた偉人たちの言葉を添えた。

 持続可能な社会への取り組みとして、ボトルは既存型を用い、リサイクルガラス30%以上を使用。緩衝材には新聞紙と同じ紙を、化粧箱にはリサイクル率が高い段ボール素材を採用した。また、消費者を巻き込んだ独自のプログラムも導入。公式オンラインストアで購入した場合のみ、代金の5%を未来の希望につながる活動を展開する3つの団体、児童養護施設を支援する「みらいこども財団」、配送による環境負荷をカーボンオフセットする「ブルードットグリーン」、LGBTQなどの多様性を包摂した社会創りを目指す「ReBit」から、購入者自身が選択し寄付することも可能だ。

■サウザンド カラーズ:公式サイト

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.