×
By
fashionsnap
掲載日
2019/11/12
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

カルバン クラインのアイコン香水「CK1」が服や下着に、新ラインがデビュー

By
fashionsnap
掲載日
2019/11/12

 「カルバン クライン(Calvin Klein)」から、アイコンフレグランス「シーケーワン(CK1)」の名を冠したアパレル&アンダーウェアラインが2020年春夏シーズンにデビューする。アパレルラインは「カルバン・クライン ジーンズ」から、アンダーウェアラインは「カルバン・クライン アンダーウェア」からそれぞれウィメンズとメンズアイテムが展開される。


「CK1」2020年春夏コレクション - Image: Fashionsnap.com


 「CK1」は、1994年に誕生したカルバン クラインのアイコンフレグランス。当時としては珍しいユニセックスな香水で、ケイト・モス(Kate Moss)らを起用したキャンペーンでも広く知られている。
 
 新ラインでは、アパレル、アンダーウェアともにCKロゴのKの一画目を「1」に加工した新ロゴを採用。コットンを中心としたカジュアルな素材にロゴをプリントしたアイテムが多く揃う。なお、アンダーウェアラインではペットボトルをリサイクルした素材で作られた初のアンダーウェアも登場する。国内では、2020年1月から順次展開が開始される予定だ。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.