×

キム・カーダシアンの「KKW Beauty」がコティと戦略的パートナーシップ締結、所有権の20%を2億ドルで売却

By
fashionsnap
掲載日
2020/06/29
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 化粧品企業大手のコティ(Coty)が、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)のコスメブランド「KKW Beauty」を含むビューティビジネスについて戦略的パートナーシップを締結した。コティはキムのビューティビジネスの20%の所有権を2億ドル(1ドル約107円換算で約215億円)で取得する予定で、取引は2021年度第3四半期に完了する計画。

KKW Beauty公式サイトより


 KKW Beautyは2017年6月にデビュー。キムが製品デザインとプロモーションを担当し、開発や製造、梱包、配送業務をSeedbeautyが行っている。

 コティはスキンケアやヘアケア、パーソナルケア、ネイルといった製品の開発知識と市場開拓のノウハウをキムに提供。キムは新しいカテゴリーの開発や既存ラインのグローバル展開を加速する計画だ。コティはキムの義理の妹カイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)のビューティー事業に関しても株式51%を6億ドル(発表当時のレートで約651億円)で買収。取引は2020年度第3四半期までに完了する予定となっている。

 なお、SeedbeautyはKKW Beautyに対して、コティへの機密情報漏洩を防ぐために民事訴訟を起こしたと複数の海外メディアが報じている。

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.