×
137
求人
NIKE
Japan - Assistant General Counsel - Privacy & Security
正社員 · Tokyo
PUMA
Cpg Sales Executive
正社員 · Tokyo
NIKE
j30 Operations Technology Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Brand Marketing For Effectim
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Commercial Finance Director
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Associated Brand Manager, Brand Development Asia g, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NIKE
j30 Project Management Office Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
By
fashionsnap
掲載日
2021/07/07
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

キーヴィジュアルに橋本愛を起用、東コレ22年春夏は5年ぶりに復帰のヨシオクボなどが参加

By
fashionsnap
掲載日
2021/07/07

 日本ファッション・ウィーク推進機構(以下、JFWO)が、東京ファッションウィーク「Rakuten Fashion Week TOKYO 2022 S/S」の参加ブランドを発表した。開催期間は8月30日から9月4日まで。あわせて、女優の橋本愛を起用したキーヴィジュアルを公開した。




 今回、「Rakuten Fashion Week TOKYO 2022 S/S」に参加が決まったのは全47ブランド。今シーズンの開催期間は例年より1ヶ月以上前倒しした8月30日から9月4日までの期間となっており、渋谷ヒカリエと表参道ヒルズをメイン会場にファッションショーなどが行われる。 

 ブランドラインナップは、5年ぶりに復帰する「ヨシオクボ(yoshiokubo)」や「チノ(CINOH)」「ベッドフォード(BED j.w. FORD)」「エフシーイー(F/CE.®)」「ハイク(HYKE)」「ミントデザインズ(mintdesigns)」「ポステレガント(POSTELEGANT)」「シセ(SISE)」「サポートサーフェス(support surface)」など。日本のファッション史をたどる大規模展「
ファッション イン ジャパン 1945-2020 —流行と社会」との連動企画としてショーを行う「リュウノスケオカザキ(RYUNOSUKEOKAZAKI)」や、「アヤーム(AYÂME)」「ホウガ(HOUGA)」「メグミウラ ワードローブ(MEGMIURA WARDROBE)」など12ブランドが初参加する。なお、追加の参加ブランドについては随時発表し、スケジュールの詳細は7月下旬に発表予定だという。

 キーヴィジュアルのキャッチコピーには「我がまま歩く。」を掲げ、個々の考えが重要な時代に自由な発想と確固たる意志を持ち、自分らしく人生(ファッション)を歩んでいく様を表現。背景の赤は意志の強さとファッションの情熱を表したという。制作には映像作家の山田健人などが参加し、クリエイティブディレクターは戸田慎が務めた。
 

Copyright © 2022 Fashionsnap. All rights reserved.