×

ギャップが新宿フラッグス店をリニューアル、初のカフェを併設

By
fashionsnap
掲載日
2020/03/09
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「ギャップ(Gap)」が新宿フラッグス店を4月3日にリニューアルオープンする。

店舗イメージ - Image: Gap


 店舗はギャップ初の取り組みとして谷尻誠と吉田愛が率いる建築設計事務所「サポーズデザインオフィス(Suppose Design Office Co.,Ltd.)」が店舗のデザインと設計を担当。1969年にカリフォルニアでデニムとレコードの販売からスタートしたブランドのルーツに立ち戻り、デニム、音楽、カルチャーなどの要素を反映しつつ、日本らしさを表現するため「藍(インディゴ)」を随所に取り入れる。

 店内ではメンズ、ウィメンズ、キッズ、ベビー向けのウェアおよび小物を展開。購入した商品に自分好みのカスタマイズを施せる新サービス「カスタマイズ ユア スタイル(Customize Your Style)」が用意され、店舗限定のオリジナル刺繍デザインなどを楽しむことができる。

 また、世界で唯一「Gapオリジナルブレンドコーヒー」が飲めるカフェエリア「Gap Cafe」が店内に登場。オリジナルのイラストやメッセージが入ったラテアートのほか、ドーナツの販売も予定している。
 

■Gap新宿フラッグス店
オープン日:2020年4月3日(金)
※改装のため4月2日(木)まで一時休業
住所:東京都新宿区新宿3丁目37番1号 新宿フラッグス1F/B1F
営業時間:11:00〜 22:00 (新宿フラッグスの営業時間に準ずる)

 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.