×
By
fashionsnap
掲載日
2020/08/30
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ギャップとバナナ・リパブリック、225店舗以上を年内に閉店へ

By
fashionsnap
掲載日
2020/08/30

 ギャップ(Gap)が、成長戦略の一環として「ギャップ(Gap)」と「バナナ・リパブリック(Banana Republic)」の225以上の店舗を年内に閉店する。

「Gap」のロゴ - Image: Fashionsnap.com


 同社によると、閉店対象の多くはショッピングモールに出店している業績不振の店舗だという。合計の閉店店舗数は確定していないが、2021年も追加の閉店を実施する可能性がある。

 ギャップは継続的に店舗の閉鎖を実施しており、昨年2月時点で北米のギャップ店舗を中心に230店舗を閉店するとしていた。今回の発表により、閉店店舗数が増すことになる。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.