×
By
fashionsnap
掲載日
2018/01/25
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ギャップ、グローバルキャンペーンに渡辺直美らを起用

By
fashionsnap
掲載日
2018/01/25

 「ギャップ(Gap)」が、カプセルコレクション「Archive Reissue: Logo Remix Collection」の発売に先駆けて渡辺直美らを起用したグローバルキャンペーン動画を公開した。

「Archive Reissue: Logo Remix Collection」グローバルキャンペーン画像: Gap


 「Archive Reissue: Logo Remix Collection」はギャップのロゴをテーマに、ブランドの進化の過程を表現したカプセルコレクション。ギャップのシグネチャースタイルにアーカイブロゴやダメージ加工を施すことで、個性的なデザインにリミックス(再編集)されている。アイテムは、Tシャツやスウェットシャツ、ラグビーシャツなどをラインナップ。1月29日に公式オンラインストアで先行発売し、1月30日からGapストアで展開される。
 
 グローバルキャンペーンでは音楽や演技、コメディ、社会活動の分野で活躍する人物を起用。日本からは渡辺直美が起用されたほか、グラミー賞候補の歌手(Sza)や音楽プロデューサー メトロ・ブーミン(Metro Boomin)、コナー・フランタ(Connor Franta)、サブリナ・クラウディオ(Sabrina Cloudio)、マヤ・ジャマ(Maya Jama)、ブリア・ヴィネイト(Bria Vinaite)、オークワフィナ(Awkwafina)、マイルズ・ヘイザー(Miles Heizer)らが出演している。ギャップの過去の広告へのオマージュと現代性をリミックスした映像に仕上げられている。

 


 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.