×
掲載日
2015/12/04
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ギャップ、11月は9%減収

掲載日
2015/12/04

 ギャップ(Gap)の11月の売上は、9%減の15億7000万ドル(約1929億2200万円)となった。常にグループのけん引役となっていた「オールドネイビー(Old Navy)」も、今月は大きく減少した。

Gap.com


 「ギャップ」ブランドの売上は4%減と、昨年同月と同じ結果に。「バナナ・リパブリック(Banana Republic)」は昨年同月の2%増から急落して、19%の減収。普段はグループを支えている「オールドネイビー(Old Navy)」は、前年見せた18%の増収から大きく落ち込み、9%減となった。
 
 グループの財務責任者、サブリナ・シモンズ(Sabrina Simmons)は、「今は、目の前の年末商戦に注力するつもりだ。顧客に満足の行く商品とサービスを、各ブランドから提供できればと考えている」と述べた。

 ギャップグループの14年度1月期通期連結業績は、売上高 164億ドル(約2兆円)。「オールド・ネイビー」の業績により、すでに5%の増収は確定している。また、今後数年間で北アメリカの店舗数を1/4縮小すると発表しており、今年中に140店舗が閉鎖されるという。さらに、本社の従業員250名の人員削減を行うことも明らかにしている。

 
(2015年12月4日現在、1米ドル=123円で換算)

 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com