×
27
求人
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Active Cosmetics Division, la Roche-Posay)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Data Strategy Director/Manager (Cdo)
正社員 · Tokyo
PUMA
Content Management Manager, E-Commerce
正社員 · Tokyo
NIKE
HR Manager
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator Factory Outlet | Gotemba Premium Outlet
正社員 · Shizuoka
LULULEMON
Educator | Add Store Name Here
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan E-Commerce Customer Care Agent
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Finance Accountant
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Consumer Market Intelligence Researcher
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital & Social Specialist (Cdo)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Oms(Order Management System) Expert
正社員 · Tokyo
PUMA
E-Commerce, Content Management
正社員 · Tokyo
NIKE
Senior Director, Nddc And Connected Marketplace - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Sports Marketing Account Specialist
正社員 · Tokyo
NIKE
Talent Acquisition Manager, Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - App Localization Specialist
正社員 · Tokyo
BEAUTYSTREAMS
Seeking Social Media & Product Bank Interns Japan Related Content
インターン · TOKYO
L'OREAL GROUP
Japan cx Manager / Specialist
正社員 · Tokyo
PUMA
Data Analyst, Puma Japan Ecommerce
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator (Part Time) | Tokyo Roppongi Hills
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator (Full Time) | Tokyo Roppongi Hills
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator | Ginza Six
正社員 · Tokyo
By
fashionsnap
掲載日
2019/07/16
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

クイックシルバーがサーフィン日本代表「波乗りジャパン」公式ウェアを製作、美術家の野老朝雄とコラボ

By
fashionsnap
掲載日
2019/07/16

 「クイックシルバー(Quiksilver)」が、オフィシャルサプライヤー契約を締結しているサーフィン日本代表チーム「波乗りジャパン」の2020年のオフィシャルウェアとして、美術家の野老朝雄(Tokolo)とコラボレーションしたコレクションを発表した。

(左から)大野修聖選手、伊藤李安琉選手、野老朝雄、平原颯馬選手、上山キアヌ久里朱選手 - Image: Fashionsnap.com


 野老は、自身のアイコニックな幾何学模様の手法で波のうねりを表現したグラフィックと、山に着想した三角形とチューブ状の波の形を組み合わせたロゴをデザイン。また、古くから日本で「勝ち色」として親しまれてきた藍色をメインカラーに採用した。アイテムは、選手たちのユニフォームのレプリカである「Technology Line」と、環境に配慮した素材を使用した「Eco Friendly」の2ラインを展開する。
 
 Technology Lineでは、長時間の移動時や寒暖の差が激しい地域間の移動が多い選手たちの体調管理を考慮し、NASAで採用されている温度調節機能素材「アウトラスト®︎」を使用。パッカブル仕様のダウンベスト(2万4,900円)やフード付きアウター(2万3,900円)、コーチジャケット(1万9,900円)のほか、タンクトップ(6,900円)やショーツ(1万3,900円)といったインナー類などをラインナップする。

 Eco Friendlyには、アパカの葉の繊維から作った紙を撚った紙糸で製作した生地を採用。選手たちのリラックスウェアとして、オープンカラーシャツ(1万5,900円)やTシャツ(7,900円)、ボンバージャケット(2万9,900円)、パンツ(1万7,900円)、キャップ(6,900円/すべて税別)を展開する。
 
 7月16日の今日開催した発表会には、デザインを担当した野老のほか、波乗りジャパンのアスリートである大野修聖選手や上山キアヌ久里朱選手、平原颯馬選手、伊藤李安琉選手が登壇。大野選手は「野老さんのデザインには、選手と観客を繋ぐという思いが込められていて、とても素敵だと思った」とコメントした。商品の販売は2020年3月を予定。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.