クリエイターのT.による新ブランド「トレーズカンジエム」が西武池袋に初の単独ポップアップストアを出店

  モデルやクリエイターとして活動するティー(T.)によるアートブランド「トレーズカンジエム(Treize Quinzièmes 501)」が、ブランド単独では初のポップアップストアを西武池袋本店に出店する。期間は6月12日から19日まで。

ヴィジュアル - Image: Treize Quinzièmes 501

 ティーはトレーズカンジエムの前身の「Thirteen Fifteenths 501」を2018年秋冬シーズンに立ち上げ、2019年春夏シーズンからトレーズカンジエムに名称を変更した。限定店ではファーストコレクションのほか、会場限定で販売するTシャツやキャプなど13型を用意する。また各アイテム51点のみ生産する新ライン「リミテ(Limité)51」を始動。シリアル番号入りのTシャツ3種類を発売する。
 
 このほか期間中にティーが撮り下ろしたキャンバスフォトアートの展示販売を行う。アーティストの山下慧斗がライブペイントを展開し、8日間かけて新作を制作する。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨リテールコレクション
新規登録