×
By
fashionsnap
掲載日
2015/05/11
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

クレージュ、新アーティスティック・ディレクターに若手デザイナーデュオを抜擢

By
fashionsnap
掲載日
2015/05/11

 「クレージュ(courrèges)」が、ウィメンズ・ウェアの新アーティスティック・ディレクターにアルノー・ヴァイヤン(Arnaud Vaillant)とセバスチャン・メイヤー(Sébastien Meyer)を起用した。10月に発表される2016年春夏コレクションからクリエーションを担当する。



 Arnaud VaillantとSébastien Meyerは自身のブランド「COPERNI」を手がけており、年齢はそれぞれ25歳と26歳。2014年にはアンダム・アワードを受賞し、2015年のLVMHプライズではファイナリストに選出されている。

 両名をアーティスティック・ディレクターに任命した「クレージュ」共同経営者のフレデリック・トルロタン(Frédéric Torloting)は、「彼らは若く、才能があり、courrègesの未来を考える上で欠かせない存在です」とコメントを発表。クレージュは今後新たな卸売部門を設ける方針で、今回の人事はその第一段階になる。なお「COPERNI」は2015-16年秋冬コレクションで休止予定。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.