×

グラウンド ワイ新作はゴッホやドガの絵画がモチーフに、ヴィジュアルには深川麻衣と神尾楓珠を起用

By
fashionsnap
掲載日
2020/07/21
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ヨウジヤマモト社が展開する「グラウンド ワイ(Ground Y)」が、2020-21年秋冬コレクションを7月22日に発売する。グラウンド ワイ直営店舗とオフィシャルウェブストア「ザ ショップ ヨウジヤマモト(The Shop Yohji Yamamoto)」で取り扱う。

Ground Y 2020-21AW Collection main Photographed by Kazuhei Kimura


 新作コレクションは「RebelliouS-反骨-」をテーマに西洋の美へのアンチテーゼを掲げ、カミーユ・ピサロ(Camille Pissarro)、エドガー・ドガ(Edgar Degas)、オディロン・ルドン(Odilon Redon)、フィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh)といった4人の世界的な画家が描いた絵画に色や柄を落とし込んだ。ケープ型のジャケットをはじめ、マジックテープで着脱可能なバッグが融合したシャツやジャケット、パンツなどが揃う。キーヴィジュアルには女優の深川麻衣と俳優の神尾楓珠を起用した。


The Shop Yohji Yamamoto(7月22日12:00販売開始)



 




 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.