×
By
fashionsnap
掲載日
2018/03/26
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ケイト・スペードの新CEOに元マイケル・コースのAnna Bakst氏が就任

By
fashionsnap
掲載日
2018/03/26

 米タペストリーが、傘下のケイト・スペード(Kate Spade)の新CEO兼ブランドプレジデントにAnna Bakstが就任したことを発表した。Bakst氏は、ケイト・スペードの全ての面においてグローバルに手掛けていくという。

Anna Bakst - Photo: Linkedin


 Bakst氏は25年以上ファッションビジネスに携わり、ダナ キャラン インターナショナル(Donna Karan International)のアクセサリー&フットウェアのプレジデントなどを経て、2017年1月までマイケル・コース(Michael Kors)のアクセサリー&フットウェアのグループプレジデントを担当。タペストリーのVictor Luis CEOは「特にアクセサリーやフットウェア製品のイノベーションは、ケイト・スペードの成長戦略の重要な柱となるでしょう」とコメントを発表している。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.