ケイト・モスの娘が「マーク ジェイコブス ビューティー」の顔に

 「マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)」が10月4日、ブランドの公式ツイッターアカウントで「マーク ジェイコブス ビューティー(Marc Jacobs Beauty)」の新たな顔にケイト・モス(Kate Moss)の娘 ライラ・モス(Lila Moss)を起用したと発表した。

「マーク ジェイコブス ビューティー 」公式インスタグラムより

 デザイナーのマーク・ジェイコブスがライラと初めて会ったのは、2008年にイビサ島でのバケーションでフォルメンテラ島にケイトらと訪れた時のこと。ライラは当時6歳だったが「すでに強い個性や素晴らしい美しさを備えていた」と語る。その後、2011年8月に行われたケイトの結婚式で再会し、より魅力的な女性に成長したと回顧。今年7月にケイトに連れられてスタジオに来たライラを見た時には、ジェイコブスが1993年春夏コレクションで初めて起用した当時18歳だったケイトのこと思い起こさせるような不思議な感覚があったという。マークは「ライラの美しさや冷静さ、忍耐強さ、そして優しさは、私の想像以上にこのプロジェクトを特別なものにしました」と賞賛するとともに、ケイトをはじめとする関係者への感謝のメッセージをインスタグラムに投稿している。メインビジュアルの撮影はデヴィッド・シムズ(David Sims)、スタイリングはケイティ・グランド(Katie Grand)が担当した。
 
 ライラをモデルに起用した新商品は2019年春に発売される予定。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

コスメピープル広告・キャンペーン
新規登録