×
548
求人
コンデナスト・ジャパン
Digital ad Operation&Programmatic ad Staff
正社員 · 東京
KERING
Assistant Warehouse Manager
正社員 · 東京
BAYCREW'S GROUP
【Food/Laduree】法人営業
正社員 · 東京
LACOSTE JAPAN
Finance & Operation部/Logistics Specialist
正社員 · 東京
LACOSTE JAPAN
E-Commerce Director
正社員 · 東京
ヴァンドーム青山
財務経理(マネージャー候補)募集
正社員 · 東京
FENDI
Retail Training Assistant Manager
正社員 · 東京
AESOP
Retail Operation Coordinator
正社員 · 東京
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Luxe, HR)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Luxe, Ysl)
正社員 · Tokyo
コンデナスト・ジャパン
Vogue Digital Advertising
正社員 · 東京都
コンデナスト・ジャパン
Corporate Branding Manager (or Senior Manager)
正社員 · 東京都
FENDI
Supply Chain & Logistics Director
正社員 · 東京都
バーバリー・ジャパン株式会社
Customer Fulfillment Assistant Manager 募集
正社員 · 東京
FENDI
Digital Marketing Manager
正社員 · 東京
SHIPS
商品ロジスティック部門 物流担当スタッフ
正社員 · 東京
ヴァンドーム青山
リーフレット・ノベルティ・パッケージ等販促物の企画制作(正社員)
正社員 · 東京都
TRIUMPH
Senior Digital Marketing Manager
正社員 · 東京都
TRIUMPH
Head of E-Commerce & CRM Japan
正社員 · 東京都
TRIUMPH
Sales Representative
正社員 · 東京都
TRIUMPH
Senior Brand Merchandising Manager
正社員 · 東京都
TRIUMPH
Merchandising Specialist
正社員 · 東京都

ケリング、エディ・スリマン相手の訴えが棄却

By
AFP
掲載日
today 2019/12/13
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ケリング(Kering)が、「サンローラン(Saint Laurent)」の元アーティスティックディレクター、エディ・スリマン(Hedi Slimaine)を相手取って起こした訴えが、パリ商業裁判所により棄却された。両者の問題は2016年から続いている。

Hedi Slimane - Archives


 2018年2月からはLVMH傘下の「セリーヌ(Celine)」でアーティスティックディレクターを務めているエディ・スリマンは、2012年からの4年間ケリンググループが所有する「サンローラン」のクリエーションとイメージを手がけてきた。
 
 2016年6月、ケリングは、パリ商業裁判所からエディ・スリマンに対し1300 万ドル(約14億2100万円)を支払うよう命じられている。スリマンはグループとの競業避止義務契約をめぐって訴訟を起こしていた。

 AFPが参照した12月3日付の判決によると、エディ・スリマンの商業権を管理する米カリフォルニア州の企業に支払った1300万ドルの払い戻しを求めたケリング側の訴えは、裁判所によって棄却されている。さらに、グループに裁判費用としてスリマンと企業にそれぞれ2万ユーロ(約240万円)ずつを支払うよう命じられた。
 
 また、イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)社の少数株主であるスリマンが情報の共有に関する権利で起こした裁判の上訴に関しても、12月3日に判決が下されている。
 
 2013年に両者の間に成立した株主としての「合意」が、2016年の退任を機に一方的に打ち切られたことを不服としてスリマン側が訴えを起こしていた。
 
 今回の判決文では、裁判所は「一方的な破棄は変則的なもの」で、「株主との合意は無効ではない」と判断している。ケリングには裁判費用5万ユーロ(約610万円)の支払いも命じられた。
 
 エディ・スリマンの弁護士もケリング側もコメントを控えている。
 
 もう一件、エディ・スリマンが契約最終年の報酬について起こした裁判では、2018年にケリングに930万ユーロ(約11億3500万円)の支払い命令が下ったが、グループは上訴している。
 
 エディ・スリマンは「サン・ローラン」に若い新規顧客をもたらし、2011年には年商3億5300万ユーロ(約430億7700万円)だったブランドを4年間で9億7400万ユーロにまで成長させた。

 
(2019年12月13日現在、1米ドル=109円、1ユーロ=122円)

無断複製・無断転載禁止
© 2020 Agence France-Presse
この記事(もしくはこのページ全体)にある情報は、フランス通信社の権利下にあります。 フランス通信社の許可なくこれらの情報を複製・編集・転載・翻訳・商業利用・その他再利用することは硬く禁じられています。フランス通信社は、遅延・誤り・ 遺漏、あるいはこのページの情報を元に行われた行為やその結果に対して、一切の責任を負いかねます。