ケリング、「ボルコム」を米ABGに売却完了

 仏ラグジュアリーコングロマリット、ケリング(Kering)グループが、「ボルコム(Volcom)」の売却を発表した。ブランドを取得したのはアメリカのオーセンティックブランズグループ(Authentic Brands Group)。4月1日付で取引は完了したというが、金額は明らかにされていない。

Simon Bannerot pour Volcom - DR

   「ボルコム」は1991年にリチャード・ウールコット(Richard Woolcott)とタッカー・ホール(Tucker Hallen)が立ち上げた、ボードスポーツ向けファッションブランド。2011年にケリングが6億800万ドル(約677億8600万円)で取得し、「プーマ(Puma)」などと並んでグループの"アクションスポーツブランド"に収まった。
 
 しかし、その後ラグジュアリーに専念する方針を固めた同グループは、2016年に「Electric」を、2018年初めには「プーマ(Puma)」を手放している。「ボルコム」売却に関しては、会計上ではすでに2018年から「放棄した事業」として計上しており、決算への影響は無いという。
 
 「ボルコム」の2017年の売上高は恒常為替レートで3.2%減の2億3000万ユーロ(約287億5500万円)、営業利益はほぼ横ばいだった。
 
 ABGは「ジューシークチュール(Juicy Couture)」、「エアウォーク(Air Walk)」、「フライ(Frye)」、「プリンス(Prince)」や、「Hind」、「Tritorn」などを傘下に収め、昨年には3月に「ナウティカ(Nautica)」を取得している。2018年度の業績は連結売上高が93億ドル(約1兆400億円)で、半分を国外事業の収益が占めた。2020年までの目標として、年間売上高100億ドル(約1兆1100億円)突破を掲げる。
 
 
(2019年4月4日現在、1ユーロ=125円、1米ドル=112円で換算)
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨スポーツビジネス
新規登録