ケリング、動物保護のガイドラインを設定

 「グッチ(Gucci)」、「サンローラン(Saint Laurent)」などを展開する仏ラグジュアリーコングロマリット、ケリング(Kering)が、動物保護に関する国際的な基準を設けた。

コレクションを見る
Gucci - Fall-Winter2019 - Womenswear - Milan - © PixelFormula

 ケリングの「Animal Welfare Standards(動物保護基準)」では、動物の飼育法や密度に関する取り決めや、治療量以下の抗生物質投与を禁止する項目を盛り込んだ。
 
 昨今ではファッション・繊維業界でも動物愛護に取り組む動きが高まっており、英「バーバリー(Burberry)」やケリングの「グッチ」をはじめ、高級ECを運営するユークスネッタポルテ(Yoox Net-A-Porter)グループなどが相次いで毛皮使用商品撤廃を表明。また、ロサンゼルスは市内での毛皮製品の販売・製造を全面禁止する計画だ。

 

© Thomson Reuters 2019 All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - シューズラグジュアリー - その他産業
新規登録