ゲオ、ラグジュアリーブランドに特化したリユースショップを京都にオープン

 ゲオが6月23日、同社リユースショップでは初となるラグジュアリーブランドに特化したコンセプトショップ「セカンドストリート三条河原通町店」をオープンする。

セカンドストリート三条河原町通店内観 レジ周辺 - Image: ゲオホールディングス

 同店では、ゲオが運営する全国約580店舗のリユースショップから集めたラグジュアリーブランドのアイテムを展開。全国の店舗で買い取りした商品の中から、同店の購買属性や顧客のニーズに合う商品を判別して集約する。店舗の売場面積は約230平方メートル。1階はウィメンズフロア、2階はメンズフロア、3階は同社グループ初の個別買収ブースを設置する買取フロアとなる。
 
 取扱商品は、「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」や「エルメス(Hermès)」「シャネル(Chanel)」「ロレックス(Rolex)」「オメガ(Omega)」などのラグジュアリーブランドを中心に、衣料品やバッグ、靴、アクセサリーなどの服飾品計約3,000点を揃える。このほか、「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」や「ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)」「コム デ ギャルソン(Comme des Garçons)」などのデザイナーズブランドをラインナップする。
 

■セカンドストリート三条河原町通店
オープン日:2018年6月23日(土)
営業時間:11:00〜21:00(年中無休)
住所:京都市中京区河原町通六角下る山崎町

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - その他ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - その他リテール
新規登録